ソープでの即尺について思うこと

玄関開けたら2秒でアハン、いきなりしょうもないダジャレで始まってしまい申し訳ありません。ソープなんかの風俗店でいきなりシャワーも浴びずにフェラチオをしてもらうことを業界用語で即尺っていうんですが、正にドアを開けて2秒でプレイって感じでなんとも言えないくらいの興奮を味わうことが出来てしまうんですよね。 正直に言うとこの即尺にハマったのは最近の事でして、昔は絶対にシャワーを浴びたり風呂に入った後じゃないとプレイはしたくないっていう、絶対に変えることの出来ないポリシーを持っていたんです。だって汚れた息子をしゃぶらせるなんて失礼なことですし、それが気になって息子の方もちょっと萎えてきちゃうんじゃないかなぁなんて思っていたんです。 でもある日ソープに行ったら即尺をしてきたので、オイオイチョット待ってくれヨまだシャワー浴びていないじゃないかと内心思いつつも、小心者なので言葉にすることが出来なかったんですよ。でもいざ即尺が始まったら特に罪悪感を感じることもなく、あれ?もしかして即尺ってイメージしていたよりずっと良いもの何じゃないかって思ったんです。 それからと言うもの即尺なしでは行きていけない体になってしまい、即尺のためにソープへ通うという日々を送っています。